アフィリエイトを始めるのに必要なものと費用②

 無事にブログサービスが決まればあとはASPに登録する、たったこれだけのステップでアフィリエイトは始めることができるんです。
           すごく簡単でしょ!

「よーし!それなら早速ASPに登録してアフィリエイトの開始だー」と誰もが考えてしまいますよね、でも
       
  ちょっと待ってください!!

 ここで慌ててはいけません、ASPに登録していくのにも少々段取りというものがあって適当に進めていくと後ですごく面倒になる可能性があります。そうならない為にもここでいくつかポイントを紹介しますので参考にしてみてください。

1 アフィリエイトのジャンルを明確にして
  おこう
2 どんなASPでも審査が通る記事を投稿し
  よう
3 必要無くてもGoogleAdsense
  Amazonアソシエイトは最初に登録を
4 結局アフィリエイトを始めるには
  いくら必要?
5 人気ASP一覧表

1  アフィリエイトのジャンルを明確にしておこう 

 これからどのようなジャンルでアフィリエイトをしていくのかを明確にしておきましょう、方向性が決まることにより自分がどんな商品でアフィリエイトするブログを作れば良いのかがわかりやすくなります。

 そうなればどのようなユーザーにどのような記事を提供すれば良いのかも大まかながらも見えてくると思います。リアルビジネスで言うところの事業計画書みたいなものですね。またASPを選ぶときの判断基準にもなります。

2 どんなASPでも審査が通る記事を投稿しよう 

 登録申請時にブログの審査をするASPはいくつもあります、ただせっかくブログを審査してもらうのに記事がゼロでは話になりませんから記事を投稿していきましょう。とは言っても単なる日記のような記事はダメです、そのような記事ではほとんどのASPで否認の可能性がありますし審査が厳しいことでも有名なGoogleAdsenseAmazonアソシエイトであれば間違いなく門前払いです。 汗汗
 言い方をかえればこの両者に審査が通れば他のASPは確実に通るということになります。

 せっかく時間と手間をかけ智恵を絞って記事を投稿するのですから先ほども述べたようにどんなASPでも審査が通るような記事を投稿しておくのがベストだと私は考えています。ちなみに私や他のアフィリエイターさんたちの経験からすると記事数は10程度、内容は読んでくれたユーザーにとって役に立つ情報が望ましいですね。最初からハードルが高いと思われるかも知れませんがとりあえず頑張ってみましょう。

3  必要無くてもGoogleAdsense とAmazonアソシエイトは最初に登録を 

 ある程度いくつか記事を投稿したらそろそろASP選びにすすみましょう。ASPを選ぶ際、自分のジャンルに合ったところを選んでもらい登録まで済ませてもらって構いません。が、どうしても初めに登録を済ませてもらいたいASPが二つあってそれらの登録が済むまではアフィリエイトを控えてほしいんです。
 それがGoogleAdsense(別途独自ドメインの取得が必要)と Amazonアソシエイトです。「自分には必要無いから今はいらない」と考える方も中にはおられるかもしれませんが私的には必要なくても最初に登録だけは済ませておくべきサービスではないかと考えています。

スポンサードリンク

 どちらも後々、申請は可能なので必要になってからでも十分間に合うのですが後になればなるほど結構面倒になる可能性があります。というのもどちらのサービスもブログを審査する際、アフィリエイト用の広告が貼りつけてあるブログに好印象をもってくれません、その為全記事の広告を一度撤去という非常に面倒なことが起こりうるのです。それでも審査が通らなければ他の原因も追及していかなければなりません。

 この作業は記事数が多ければ多いほどかなりの手間になるのは言うまでもありません、おまけにアドセンスの申請には別途独自ドメインの取得も必要になってきますのでそこでもまたひと手間増えてしまいます。結果的に直ぐ審査が通ればアフィリエイトを続けていけますが審査が長引けばその分アフィリエイトの活動に支障が出てくるためどうしてもモチベーショが下がりかねません。

 それにひきかえブログを始めて間もなくなら記事数は少なくブログ自体もまだ極めてシンプルな状態のはずなのでもし審査に通らなかったとしても原因がわかりやすく早い対応がとれます。
 後から相当な時間と手間を取られて面倒な思いをするくらいなら最初のうちに多少時間が掛ったとしてもしっかりとした地盤固めをしておく方が得策だと私は思うのですがそう思いませんか?

 GoogleAdsenseAmazonアソシエイトの審査が無事に通ればようやくアフィリエイトのデビューです、思う存分アフィリエイトをがんばっていきましょう。

4 結局アフィリエイトを始めるにはいくら必要? 

 ここまで読んで頂ければアフィリエイトを始めるのにいくら必要なのかおおよそわかりますよね、そうなんです!ほとんどお金が掛らないんです。でもこれではあまりにもアバウトすぎるので念の為に説明します。
 運用のパターンとしては大きくわけて3つになります、ちなみにASPはすべて登録が無料です。

a 無料ブログサービスとレンタルドメインで運用
 すべてが無料ですので言うまでもなく0円です。ただこの運用だとアドセンスは登録できません、それに将来違うブログサービス(有料サーバーでのブログサービスも含む)に変わることがあればドメイン自体も変わる為、今までの記事やデータ等の引き継ぎができませんゼロからのスタートになるってことです。

b 無料ブログサービスと独自ドメインで運用
 一番費用が掛らないので初心者の方におすすめの運用です。この場合は独自ドメインの利用料が掛ります。ドメインの価格は安値から高値までいろいろとあり、お名前.comムームードメインで安値のドメインだと年間で1000円から1500円程度で取得できます(探せばもう少し安値があるかもしれません)。
 私は安値のドメインでも十分だと思います、現に私のドメインも年間1200円です。1ヶ月に換算するとたったの100円ですよ!笑
 この運用だとアドセンスの登録はできますし違うブログへ引越しの際もドメインが変わらないのですべての記事やデータ等の引き継ぎが可能です。

c 有料サーバーでのブログサービスと独自ドメインで運用
 こちらはサーバーの利用料とドメインの利用料が掛ります(ワードプレス等ブログサービスの利用料は掛りません)、エックスサーバーヘテムルサーバーが有名で各サーバーのプランにもよりますがこちらも安値から高値まであります。普通に支障なくブログでアフィリエイトする分には年間1000015000円あたりのプランで十分だと思います、それにドメインの費用を足すと年間1100016500円程度になります。

 もちろん有料ですのでメリットはあります、有料サーバーは自分の土地でブログは一軒家のようなものです。よほどの事が無い限り半永久的に存在する資産的ブログとなります。またこれらのサーバーでワードプレスを使用すればブログのカスタマイズが自由自在なうえ無料ブログのようにブログ側からの余計な広告表示もありません、いわば自分で自由設計する一軒家というわけです。
 オリジナルのブログが半永久に存在するなら安値すぎるかもしれませんね。

5 人気ASP一覧表 
 下のグラフは2018年に実施されたアンケート、アフィリエイターが選ぶ満足度1位のASPです
出典:アフィリエイトマーケティング協会

 上記のランキングをもとにアフィリエイターが利用している人気の高いASPをまとめました、選ぶ時の参考にどうぞ。各ASPの名前から詳細ページへ行けるようにしています、また各ページで登録も可能です。
ASP 主な取扱ジャンル 最低報酬額(円) 振り込み手数料 審査
A8.net ほぼ全般 1000 有料
Afb 全般的だが美容、健康、健康食品、金融関連、婚活、生活一般 777 無料
楽天アフィリエイト ショッピング全般 5000 有料
バリューコマース ダイエット、金融関連、人材、旅行、不動産関連 1000 無料
アクセストレード 美容、健康食品、金融関連、人材、通信 1000 無料
Amazonアソシエイト ショッピング全般 5000 有料
もしもアフィリエイト ショッピング、人材、通信 1000 無料
i-mobile 美容、健康食品、ダイエット 3000 有料
JANet 金融関連、、健康関連、ファッション 1000 無料
TCSアフィリエイト 美容、金融関連、保健、不動産関連、人材、教育 3000 有料
リンクシェア ショッピング、ファッション、生活一般 1 無料
GoogleAdsense 全般 8000 無料

 注目度UPのASP
マネートラック 健康食品、健康グッズ、ペット関連、生活一般 1 無料

 今回はASPの登録申請時に注意する点とアフィリエイトにかかる費用についてお話しました、初心者さんが割とつまずきそうなところを事前に防ぐ為の記事にしたつもりですがご理解いただけましたか?

 今回も最後まで有り難うございました。

こちらの記事もおススメ:「無料で使える報酬アップ支援サービス

         

スポンサードリンク